0

近木町太鼓台

main_Kogi

宮入り神社
感田神社

制作年
大正9年

大工
田端辰次郎

彫師
麻田博、近藤泰山、近藤晃

彫り物
枡合の四面が「神功皇后」、「ヤマタのおろち退治」、「神武天皇
大和平定」、「天の岩戸」、土呂幕と勾欄は「太閤記」、緑葛は
「忠臣蔵」等が刻されています。

特徴
特徴大正9年に岸和田市の田端辰次郎が大工棟梁となって新調され、このときの墨引の図といわれる物が残されています。
彫物師の麻田博は、生没年が明らかでなく、大正から昭和にかけて活躍した彫物師と推定されているようです。
昭和57年の大修理に続き、平成18年に植山工務店において25年ぶりの大修理を
おこない、土呂幕彫物・黒檀柱・金物・布団張りなどほとんどを新調し交換されて
います。

施設名近木町太鼓台
住所 大阪府貝塚市近木1459−25
詳細地図
大阪府貝塚市近木1459−25

近木町太鼓台の評価

※5段階の簡単評価をお願いしております、★の選択で誰でも簡単に評価できますので是非お願いします。
残念もう少し良い非常に良い最高でした (3 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
Loading...
TOPへ戻る