0

王子 吉祥園寺 『十六羅漢祭』 国宝級掛け軸

開催日2016/03/12

吉祥園寺 『十六羅漢祭』 国宝級掛け軸(12日に一般公開)

王子 吉祥園寺 『十六羅漢祭』 国宝級掛け軸

歴史ある十六羅漢の掛け軸を公開!豪華賞品ガラガラ福引あり、厄除けぜんざいの振る舞いあり、お菓子や綿菓子が貰える子供らかんもあり!

会場王子 吉祥園寺境内
開場/開演12日の掛け軸一般公開は13時~ 13日は9時半~12時
出演者つげさん
なすびん
お問い合わせ吉祥園寺
072-423-1654

【十六羅漢祭】

日時 平成28年3月13日(日)10:30~

(前日一般公開3月12(土)13:00~)

場所 吉祥園寺 貝塚市王子703

img_0

☆当日はイベントも盛り沢山です♬

・運試しの「ガラガラ福引」

パナソニック液晶テレビ32型

シャープ プラズマクラスター

高級オーブントースター

その他、お食事券やお米など豪華賞品多数!!

・厄除けぜんざい振る舞います!

H27-4

・ゆるキャラの「つげさん」と「なすびん」も来場します!

H27-1

 

古くから吉祥園寺には十六羅漢画像がまつられており、
王子の村人たちは十六羅漢講を組んで、年1回3月16日に十六羅漢祭を開催し、
無病息災、五穀豊穣などを祈り法要を行ってきました。

H27-7

近隣の人たちは、吉祥園寺を「王子の羅漢さん」と呼び、
年に1度の十六羅漢祭の日には、近隣だけではなく遠方より多くの人がお参りに訪れ、
周辺には多くの露店が出て、参拝の行列は何百メートルにもなったそうです。

春は羅漢祭、秋はだんじり祭と言われるくらい毎年、大変な賑わいでした。

H27-2

過去に一度、法要が行われなかった年がありました。
その年はまれに見ぬ飢饉に見舞われ、泉州一帯には疫病が大流行したと言いつたえられていることから、
それより現在に至るまで毎年欠かさず法要を行っています。

H27-6

この十六羅漢画像は、鎌倉時代の制作と考えられており、
数少ない大和絵系に属する絵像で、16幅一揃えが現存する貴重な作例であることから、
平成11年に貝塚市の文化財に指定されています。

H27-5

王子 吉祥園寺 『十六羅漢祭』 国宝級掛け軸の評価

※5段階の簡単評価をお願いしております、★の選択で誰でも簡単に評価できますので是非お願いします。
残念もう少し良い非常に良い最高でした (3 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...
TOPへ戻る