観光スポット

吉祥園寺(きっしょうえんじ)

吉祥園寺は白鳳時代の創建と伝えられ、鎌倉時代には寺勢が興隆(こうりゅう)します。藤原定家(ふじわらのていか)の「後鳥羽院熊野御幸記(…

井川みかん園

「井川みかん園」は、家族で営業しているアットホームなみかん園です。 「井川みかん園」では、気候や風土に逆らわずその特徴に合わせて、長…

根福寺城跡と殿の墓

(こんぷくじじょうあと) この城は、1535(天文4)年に和泉国の守護代であった松浦肥前守守(まつらひぜんのかみまもる)によって築城されたと伝えられ…

遊女之墓(ゆうじょのはか)

遊女之墓は、この地で非業の死を遂げた、美貌の遊女・お千代の墓と伝えられている。貝塚の遊女であった千代が病気にかかり、郷里の紀州へ帰る…

道陸神社(どうろくじんじゃ)

「どうろくさん」と呼んで親しまれ、足の神様として信仰が厚い。もとは戦国時代に、この地方に勢力を誇っていた蛇谷城主松浦肥前守守が、その…

孝恩寺

聖武天皇の勅願を受けた、行基によって建立されたと伝えられ、畿内四十九院の一つであるとされる寺院。現在の御堂は、鎌倉時代後期に再建され…

遍照寺(へんじょうじ)

弘法大師によって開かれたと伝えられる真言宗御室派の寺院。16世紀に阿観によって中興され、岸和田藩主の松井氏、岡部氏から崇敬され保護を受け…

水間寺

水間寺の創建には、聖観世音菩薩にまつわる伝説がある。 聖武天皇(701-756)が42才のとき、病に伏せ、なかなかご平癒になられなかったその時、…

八品神社

八品神社は貝塚市の特産品「和泉櫛」発祥の地、澤地区にある。平安時代以前から櫛の神様として崇敬され、社の玉垣には全国の櫛商店の名が見ら…

脇浜戎大社

脇浜戎大社は、今宮戎、西宮戎と並び商売の神として知られ、福笹を求める参拝者で賑わう。1月10日の本戎には「柴灯大護摩供」が行われ、その後…

感田神社(かんだじんじゃ)

もとは感田瓦(かんだかわら)大明神と称された貝塚寺内町の産土神。境内に残る環濠跡は、かつて寺内町にめぐらされた濠の面影を残す唯一の遺…

願泉寺(ぼっかんさん)

寺内町は、貝塚御坊・願泉寺を中心に中世末頃に形成された自治集落。願泉寺は16世紀後半に浄土真宗の本山・本願寺が置かれたこともあり、古い由…

奥貝塚 彩の谷農業庭園「たわわ」

~自然いっぱいの農業庭園~ 町なかからほんの少し離れてみませんか? 季節ごとに開かれる花摘み園があり、イチゴの摘み取りやいも掘りなど…

和泉葛城山ブナ林

和泉葛城山ブナ林

和泉葛城山のブナの原生林は、低い標高のブナ原生林としては珍しく、また群生の南限地としても知られ、大正12年に天然記念物に指定された自…

TOPへ戻る